ホーム > プレスリリース > Vol.204 「ひめボスグランプリ」グランプリ受賞レポート

プレスリリース

[ プレスリリース]  Vol.204 「ひめボスグランプリ」グランプリ受賞レポート

このほど愛媛県が「ひめボスグランプリ」の公開審査を行い、アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)の松山オフィスリーダー西野雅史がグランプリに輝きました。

 

01

 

 

「ひめボス」とは愛媛県版イクボスのことで、県の活性化を願い、愛媛で働く人を応援する上司(経営者・管理職)を指します。イクボスとは部下のワークライフバランス(仕事と家庭の両立)に配慮しつつ組織の業績にも結果を出し、自身も仕事と生活を楽しんでいる上司のことです。

 

西野は、日頃から環境整備に力を入れており、各地で「お掃除で頭すっきり思考整理術セミナー」を開催するなどしています。

 

 

02 03

 

 

公開審査では、職場の掃除・整理整頓を徹底することによって必要なものを探す時間を減らしたり、部下に退社時間を宣言させたりすることで業務の効率化に成功した事例を発表しました。
4年前に取り組みを始めて以来、残業時間が減少し、生産性の向上につながったことを説明した結果、ひめボス宣言をした事業所の一次審査通過者5名の中からグランプリに選ばれました。

 

 

06 07

[ プレスリリース]  Vol.203 「新入社員ビジネス基礎研修」開催

アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)は、2018年の新入社員を対象としたビジネス基礎研修を新居浜市と高知市で開催します。
学生と社会人との違いを理解し、社会人として必要な考え方・基礎スキルを学習できる研修です。
 

■愛媛県新居浜市で開催

新居浜集合研修 表裏-2-1

 

>詳細資料・申込書ダウンロードはこちら

 

■高知県高知市で開催

高知集合研修 表裏-1

 

>詳細資料・申込書ダウンロードはこちら

[ プレスリリース]  Vol.202 「2018年新入社員対象 HPC営業研修 営業の基本」開催

アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)は、2018年の新入社員を対象とした集合研修を開催します。

営業として戦力になるための「営業スマート・スタート」を目指し、配属後、現場で活用できる実践的な 営業スキルやビジネスコミュニケー ション力を学習することを目的とした研修です。

 

woBrmRKqLCw1rsQ1516854309_1516854322

>詳細資料・申込書ダウンロードはこちら

[ プレスリリース]  Vol.201 【in山口県】パートタイム・アルバイトで働く人のためのルール講座 開催レポート

アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)は、2017年10月22日、山口県で「パートタイム・アルバイトで働く人のためのルール講座」を実施しました。今回のセミナーは、当社のブログ「働く人に知ってほしい 社会保険・労働法・税金」を見た山口県庁労働政策課から講演依頼を受け実現しました。

 

■ 実施レポート

yamaguchi02

 

セミナーには、パートタイマー、アルバイト、求職者、事業主や人事・労務管理担当者など60名が参加しました。

 

 

■ 講座内容

主にパートタイマーやアルバイトの方を対象に、労働基準法や社会保険、労働保険など働くルールや社会の仕組みについての理解、様々な法改正による今後の働き方の変化について

 

< ポイント >

● 2018年4月から、有期雇用契約の人が5年を超えれば「無期雇用」への転換を希望することができること。
● 働き続けるために、それぞれの節目で活用すべき制度を理解すること。
● 社会保険や雇用保険に加入するメリットとその仕組みについて理解すること。
● 来年の配偶者特別控除の改正について理解すること。

 

< 説明資料抜粋 >

powerpoint

 

 

 

■ 参加者アンケート

「配偶者特別控除の仕組みが理解できて良かったです。」
「年末調整について、不明な点が理解できた。」
「毎年、税金面での変更があり、よくわからないまま変更していたので教えて頂ける講座があると助かります。」
「制度が変わるごとにやってほしいと思います。」
「わかりやすくはっきり話して頂いてよかった。詳しく正確に教えて頂けてよかったです。」

 

 

■ 案内チラシ

chirashi

■ 講師

池田美千代

アビリティーセンター入社30年。営業・コーディネーター・総務などを経験し、現在は社会保険担当。いろいろな立場で働く人と関わってきた経験を活かし、社会保険・税・労働基準法について執筆したブログが人気。

 

■ 運営ブログ

「働く人に知ってほしい 社会保険・労働法・税金」

http://www.i-oshigoto.co.jp/law

 

■ お問合わせ

アビリーティーセンター 本社(担当:池田)
TEL:0897-34-2590

[ プレスリリース]  Vol.200 セールスフォース共催「働き方改革」セミナー開催

株式会社セールスフォース・ドットコムとアビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)が共催で行う『働き方改革セミナー』が、2017年8月3日(木)に開催されます。各社から講師を迎えて行うこちらのセミナーは、社員の働き方の仕組みや社員の能力を引き出し、継続して活躍させる組織づくりについてお話します。

 

20170803_hatarakikata_WP

>詳細資料・申込書ダウンロードはこちら

[ プレスリリース]  vol.199 新入社員集合研修「2017年ビジネス基礎スキル」実施レポート公開

アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)は、2017年4月10日・11日の2日間で新入社員・若手社員を対象とした、異業種交流型の人材育成研修「2017年度ビジネス基礎スキル研修」を実施しました。
 
多様な業界より新入社員24名が参加。「マナーや立居振る舞いなどの基本作法」、「報告・連絡・相談」や「キビキビとした行動」など、社会人としての基礎スキルを学び、行動できるレベルになるまでトレーニングしました。
 
研修風景 研修風景全体

◆自ら課題を設定し、行動計画を立てる

1日目は学生と社会人の違いや、新人の役割・立場を理解するところから始まりました。第一印象を学ぶワークでは、立ち方、座り方、発声トレーニングなどの立居振る舞いを練習。ビデオ撮影を行い自己チェックすることで、自らの課題を客観的に振り返る練習をするとともに、改善できているかどうかを自分で評価する目を養いました。
2日目は電話応対やビジネス文書のセオリーを学び、名刺交換や来客応対などをロールプレイで実際に体験。最後に、2日間のまとめとして、自身の課題に対しての「職場で実践する行動計画」を立案。習慣化したい行動を具体的に発表しました。
 
研修風景藤原 研修風景藤原
 

◆参加者のアンケートより

「新入社員が身につけなければならない基本的なことだけでなく、1年後、後輩ができた時どのように行動すべきか学べてよかったです。」
「社会人として大事なことをたくさん学ぶことができたと思います。」
「講師がとてもステキだった。憧れるし、参考にしたい」
「グループで話し合いや発表などを行い、理解を深めることができました。」
「研修後、これまでと違った目標や意気込みを持てました。大事なポイントを絞って教えてくださったので分かり易かったです。講師を見るだけでも勉強になります。」
 
研修講師貴田 研修風景貴田
 

◆2017年秋、フォローアップ研修開催予定

今回の研修は、アビリティーセンター入社6年目社員である貴田理恵子と、入社4年目社員である藤原香苗の講師デビュープログラムでした。営業担当としてお客様の課題と直面する日々の中で、「自分も直接人材育成に関わりたい」と思うようになり、自らが挑戦し創り上げたキャリアパス。
現在は、秋に開催予定の新入社員フォローアップ研修を企画中。
 

お問い合わせは アビリティーセンター新居浜オフィス(担当:貴田・藤原)0897-34-2555

[ プレスリリース]  vol.198 新卒採用インターン「10年後のリアルと極めるべきスキル2days」実施レポート公開

アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)は、2017年2月16日・17日の2日間で2018年新卒大学生を対象とした未来会議「10年後のリアルと極めるべきスキル2days」を実施しました。
 
労働人口の減少やミスマッチの拡大の解決を担う若者である、日本人大学生10名と中国人大学生5名、ベトナムからの留学生1名の合計16名が参加。株式会社関総研アドバイザーズ取締役の北川賢司氏を講師に迎え、10年後の未来について考える未来会議を開催しました。瀬戸内海の青い海と島々、そしてしまなみ街道の橋が目前に架かる絶景の中で、固定概念にとらわれない広い視野を持って、あらゆる可能性のもと発想を広げるディスカッションが実現しました。
 
しまなみ海道 新卒採用インターン1

◆10年後の四国での働き方を考える

「労働人口の減少とミスマッチの拡大」は四国地域の重要な課題です。新卒採用インターンシップの一環として、これからの四国でどのように働くか、10年後の世界を描きました。
ディスカッショングループは、外国人・首都圏在住者・四国在住者で構成され、4名それぞれが異なる視点から意見を出し合い、共有し、発展させることで、10年後の働き方を鮮明にイメージさせていました。
 
新卒採用インターンシップワーク 新卒採用インターンシップグループワーク

◆私たちのやりたいこと

10年後の四国が抱える課題に対して、私たちは何をやりたいか。アビリティーセンターの社内専門家(介護福祉、情報技術、戦略人事、公共事業)とともに事業プランを考えました。学生の皆さんの堂々たるプレゼンテーションに、明るい四国の未来を垣間見ることができました。
発表されたタイトル:「もはや介護ではない」「若者の雇用サポート」「やわらか人材育成事業」「戦え!離島の過疎化」
 
10年後の働き方 ワーク発表

◆参加者の感想

「価値観の違う意見を聞くことで、自分の視野が広がり、刺激になりました。同時に勉強不足の自分に気づかされました。」
「答えのない課題も、グループ全体で考えると解けることに驚きました。これからの世界がどうなるか、想像する楽しさを体験できました。」
「環境や文化の違う者同士で2日間を過ごすことで、自分を見つめ直すことができました。」
「これからの就職活動や、その先に待ち受ける人生にとって、大きなきっかけとなる2日間になりました。」
 
グループワーク 瀬戸内料理

◆2017年9月、新卒採用インターンプログラム開催予定

アビリティーセンターが企画をする2019新卒採用インターンシッププログラムは、2017年9月に開催予定。次回のテーマは『たった一つの想いで劇的に変わる「営業ロープレ」1day』。社内で営業パーソンを鍛える練習として行うロープレを、実際に学生の皆さんに挑戦してもらいます。人口知能時代を目の前にして、人間にしかできない領域を追求。
詳しくはリクナビ2019プレサイトにて、2017年6月1日より随時発表いたします。

[ プレスリリース]  Vol.197 「女性活躍推進研修」開催

公益財団法人 えひめ東予産業創造センターが主催する、『女性活躍推進研修』が、2017年9月12日(火)、9月20日(水)の2日間の日程で開催されます。アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)より講師を迎えて行うこちらのセミナーは、ご自身のキャリアプランについて悩みを抱えている女性社員の方に効果的な内容です。

  このような課題がある方におすすめです。

・ 私らしくキャリアを積みたい

・ 長く仕事は続けたいが管理職になりたくない

・ 管理職になった時、仕事と家事の両立が不安

 

20170912_jyoseikenshu_WP

>詳細資料・申込書ダウンロードはこちら

[ プレスリリース]  Vol.196 女性社員の活躍を推進したい企業・組織の責任者のためのセミナー 開催

公益財団法人 えひめ東予産業創造センターが主催する、『女性社員の活躍を推進したい企業・組織の責任者のためのセミナー』が、2017年8月2日(水)に開催されます。アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)より講師を迎えて行うこちらのセミナーは、女性社員の活躍や採用に課題を抱えている企業や組織の責任者の方に効果的な内容です。

  このような課題がある方におすすめです。

・女性社員を何とか管理職にしたい

・女性事務職員に仕事の領域を広げてほしい

・この地域における女性活躍の意見交換をしたい

20170802_jyoseisekininsya_wp

>詳細資料・申込書ダウンロードはこちら

[ プレスリリース]  Vol.195 【集合研修×映像教材】中堅リーダー養成スクール 開催

公益財団法人 えひめ東予産業創造センターが主催する、『中堅リーダー養成スクール』が、2017年7月11日(火)、8月8日(火)、9月7日(木)、10月30日(月)の4日間の日程で開催されます。アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)より講師を迎えて行うこちらのセミナーは、企業を支える大きな力となる中堅・中核社員の方に効果的な内容です。

 

  【中堅リーダー養成スクール】とは

映像教材「経営アカデミー」を導入することにより、リーダーシップを発揮するために必要な網羅性の高い知識を習得し、集合研修における実践トレーニングのレベルを深めるプログラムとなっています。

 

20170711_chuken_WP

>詳細資料・申込書ダウンロードはこちら

会社案内