高度外国人採用支援

「理系×日本語」外国人材が採用できる オンライン選考会の事前案内セミナー


「年々応募者が減っている」

「人材の質が落ちてきている」

「ここ数年採用できていない」

など、理系学部卒の人材の採用を課題にもつ企業の声が年々大きくなってきています。

 

特に、電気、機械、土木、建築や、IT、IoT・ICT、自動制御、ロボット工学などの希少価値の高い専攻分野を持つ人材は、
日本の採用市場においては競争が激しく、四国に呼び込むことが簡単ではありません。

 

これらのお客様の声を確実に解決していく一つの選択肢として、アジア3カ国での採用選考会をご提案します。

世界でワクチン接種率が高まる今だからこそ、四国地域のお客様に半歩先の取り組みを強くお薦めします。

 

興味があるけれどもまだまだ先だ、というお客様も大丈夫です。

外国人採用の基本から採用選考会の内容の詳細まで丁寧に説明いたします。

 

また、すぐに採用をしたいという場合には、日本国内の大学に通う留学生も含めてご紹介いたします。

少しでも興味がありましたら、まずはオンラインセミナーにご参加ください。

 

※採用選考会の実施時期は、2021年12月~2022年1月を予定しております。

 入社時期は、国や大学、国内か国外か等によって異なります。

 それぞれのメリットやデメリットを含めてご案内セミナーでご説明いたします。

 また、セミナーの日程が合わない場合、個別の相談を希望する場合、それぞれご希望に応じますのでその旨記載ください。

 

 

対象

人事責任者、採用実務責任者など
※長期的・戦略的な採用手法となります。
例えば、採用戦略の立案や決裁に関わる経営層や管理職の方と実務責任者とペアでのご参加を推奨いたします。

 

 

開催日時

9月14日(火) 11:00~12:00 
9月28日(火) 13:20~14:20
10月12日(火) 11:00~12:00
10月26日(火) 11:00~12:00

 

 

申込み締切

開催日の前日17:00まで

 

 

セミナー概要

1)理系×日本語人材が集まる理由

2)四国での採用事例(業種、職種)

3)採用選考会の詳細ご案内

 インドネシア、ネパール、韓国それぞれの国の特長やおすすめポイント

 日本国内留学生の紹介について

 選考会から内定、入社までの流れや必要な手続きなど

4)質疑応答

5)外国人材採用の基本

 在留資格の違い、取得に関する基礎知識

 特定技能のダイレクトリクルーティング

 

 

定員

各回5社程度

 

 

プレゼンター

アビリティーセンター株式会社 グローバル人材採用支援事業 白石 建

アビリティーセンターの人事として2012年より外国人採用に着手。
中国、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、ベトナム、ミャンマー、インドネシア等、アジア各国の候補者と国内外で選考を実施。
2019年にフォースバレー社との提携を行い、四国の顧客とともにミャンマー、ネパールでの採用に参画。
社内では、中国籍3名、韓国籍1名の外国籍社員の活躍を支援。

 

アビリティーセンター株式会社 グローバル人材採用支援事業 クォン・ユンジ

半年以上の入国・入社待機中にはSNSに記事を投稿するなど韓国でリモートワーク。
現在、グローバル人材採用支援及び特定技能の登録支援機関としての支援業務を担当。

 

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 高橋 晃樹

フォースバレー・コンシェルジュで地方企業向けの営業を担当。
採用の戦略立案から世界中の候補者をご紹介、入社までを一気通貫してご支援。