高度外国人採用支援

外国人エンジニアの「採用&受け入れ」セミナー

少子高齢化が進む四国において、IT・土木・建築・機械・電気技術者の確保は深刻な課題となっています。今回のセミナーでは、エンジニアの不足を解消するために、世界のトップエンジニアを四国に呼び込むHow toをご紹介します。

また、外国人エンジニアの採用マーケットの特徴、採用手法や採用事例を基に活用方法について解説します。定着させるために、配属後何を注意すべきか、活躍している外国人と人事担当者の経験談をご紹介します。

対象

企業経営者・人事部門責任者

開催日時

1/27(水) 13:30-15:30

開催方法

ZOOM

セミナー内容

・最新の外国人材マーケット情報
・高度外国人材の採用手法
・外国人材の活用方法
・採用企業のリアルな声
・四国におけるエンジニアの採用事例
・外国人材の定着と受け入れのポイント
・Q&A

講師

フォースバレー・コンシェルジュ(株)代表取締役 柴崎 洋平 氏


1975年 東京生まれ。幼少期をロンドンで過ごす。1998年 上智大学卒業後、ソニー株式会社に入社。2007年ソニー株式会社退社後、同年、フォースバレー・コンシェルジュ株式会社設立。2013年 世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders 2013選出。2018年ダボス会議では移民問題に関するパネルディスカッションで登壇。 2019年 厚生労働省「人材育成推進事業」外国人材検討部会委員に就任。2019年一般社団法人外国人雇用協議会 理事に就任。

アビリティーセンター(株)新居浜オフィス 王 露


2010年交換留学生として来日し、2012年新卒でアビリティーセンター株式会社に入社。
本社部門で3年間従事した後、営業部に異動。4年目から住友グループを中心とした営業活動と営業所のマネジメント業務も担う。9年目となる昨年からは、外国人の採用支援の新規事業の担当を兼務。
700人以上の就職支援の実績と200社以上の大・中・小企業の担当実績を持ち、求職者と求人企業のマッチング、働く方のキャリア形成の課題解決を支援する経験が豊富。
社内初めての外国人従業員でもあり、外国人が日本企業で活躍する際に『活かせること』『求められること』『苦労すること』などについても体験している。

定員

40名

申込締切

1/27(水)