プレスリリース

Vol.68 カエル!ジャパンを推進しています

アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子、以下アビリティーセンター)は、このたび内閣府が国民運動として推進する「カエル!ジャパン」キャンペーンに参加しました。

 

カエル!ジャパンとは労働時間短縮に向けた取り組みや柔軟な勤務体制を導入など、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を実現するための国民運動で、アビリティーセンターでは以下の取り組みを行っています。

・育児、介護に従事する社員に対して短時間労働勤務制度を設定

・「ランクアップノート」を用いて期間ごとの目標と結果を管理する

・定時で帰れるうようにタイムプレッシャーをかけ、業務の効率化を実現する

・21時~6時までファイルサーバーへアクセスできないようにして残業できない環境を作る

 

今後も社員の笑顔と健康を第一に考え、ワークライフバランスに取り組んでいきます。

 

・カエル!ジャパン公式サイト(内閣府 仕事と生活の調和推進室)

※「カエル!ジャパン」キャンペーンに参加する企業として、香川県で「カエルチャレンジ企業」に登録されました。

・香川県商工労働部労働政策課(アビリティーセンター掲載ページ)