プレスリリース

Vol.233 グローバル採用のフォースバレー・コンシェルジュ株式会社と業務提携を開始

四国での多様な働き方を創造するアビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役社長:三好 輝和、以下アビリティーセンター)は、世界中から国境を越えたグローバル採用支援を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下フォースバレー社)と業務提携を行い、四国の企業への外国人材採用コンサルティング事業を開始いたしました。

 

業務提携の背景

少子高齢化とグローバル化が進む四国において、将来を担う人材の確保は年々難易度を増しており、業界・規模を問わず最大の経営課題といえます。とりわけ、IT・土木建築・機械・電気などの技術職や経営幹部候補人材の確保は、国内労働市場においても競争が激化し困難を極めています。

このような状況を打破する一手として「グローバル採用市場において四国企業の優位性をいかに確立し、個社の事業発展に寄与していくか」をテーマに、アビリティーセンターの採用実務・定着支援コンサルティングとフォースバレー社のグローバル採用ネットワークとを掛け合わせ、「四国企業特化型の海外採用支援事業」を推進して参ります。

 

業務提携内容

1) グローバル採用をテーマとした情報交換会の開催

アビリティーセンターの顧客向け情報提供セミナー(オンライン含む)において、グローバル採用市場における四国の優位性、グローバル人材の採用手法、高度外国人材・特定技能と技能実習生の違い、などをテーマに情報交換会を開催。

※第1回 7月2日(木) 【オンライン】コロナ禍における情報収集セミナー

※セミナーの詳細・お申込はこちらから>>

 

2) アジアトップ校での日本語教育付き四国就職プログラムの提供

土木建築・機械電機系技術者、IT技術者、ホテル等サービス業従事者の3職種を対象に、「専門性×日本語力」を併せ持った人材の教育と就職をセットにした四国就職コースを提供。個社単位、グループ企業単位、業界団体単位などご要望に応じてカスタマイズ。

※土木建築技術者、電気設計技術者6名が現在履修中、2021年4月に入社予定。

 

3) 世界30か国の人材データベースConnect Jobからの人材紹介

フォースバレー社が運営する世界最大の日本就職コミュニティ「Connect Job」に登録されている求職者から募集要件に見合った人材のご紹介。留学生、海外大卒、キャリア、スキル、国籍などあらゆる要望にお応えできます。

 

<会社概要>

  • フォースバレー・コンシェルジュ株式会社

世界中の人材と企業を繋ぐ、国境を越えたグローバル採用支援事業を展開。自社開発のデータベースには136ヵ国、累計約30 万人の高度人材が登録しており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に約400 社とお取引があります。インド工科大学、シンガポール国立大学をはじめとした世界トップクラスの大学約 700 校における新卒ネットワークを保有。世界中で合同企業説明会・選考会を行い、日本企業と日本就職を希望する人材を繋げています。2018年にはAIマッチングによるダイレクトリクルーティングサービス「Connect Job」をリリース。自国にいながら世界中の優秀な人材を直接獲得できるプラットフォームを提供しています。経済産業省・沖縄県・富山県・静岡県・長野県等、省庁・地方自治体からも事業を受託。官公庁とも連携して新興国の若手人材の就職支援を実施しています。雇用不足の国から、人材不足が深刻な日本へ優秀な人材を迎え入れ、ビジネスの力で世界中の社会問題の解決に貢献します。

 

会社名  フォースバレー・コンシェルジュ株式会社

代表者  代表取締役社長 柴崎 洋平

設 立  2007年11月26日

資本金  95,720千円

所在地  東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル 5F WeWork東急四谷

URL  https://www.4th-valley.com/