プレスリリース

Vol.230 新型コロナウイルス感染症の影響による当社雇用スタッフ(派遣・請負)への特別措置について

新型コロナウイルス感染症の拡大により、企業の事業活動や労働者の雇用・就労に大きな影響を及ぼすことが懸念されています。

また、この感染症の影響によって雇用環境が急速に悪化しており、雇用や就労に関する問題を報道等で耳にするようになりました。

 

そういった状況が今後も予測される中、当社就業中のスタッフの雇用を維持・確保し、生活の基盤を守ることを目的として下記のとおり当社独自の特別措置を実施します。

四国における「人と仕事のインフラ」として、地域で働く人の雇用を支えることで、この難局を地域の皆さまと共に乗り越えていけるよう社員一同努めてまいります。

 

<対象期間>

2020年4月1日~5月31日

 

<対象者>

対象期間内に当社と雇用契約のある派遣スタッフおよび請負事業所スタッフ

(対象人数:約1500名)

 

<特別措置の内容>

新型コロナウイルスを起因とした就業先の事業停止や事業縮小により休業となった場合、

あるいは一部休業となり減給となった場合には、派遣先または委託元の補償や国による雇用調整助成金に関わらず、休業手当として当社にて休業分賃金の100%を補償することとします。

※自主的な休業判断でお休みをされる場合には該当しません。

 

【本件に関するお問い合わせ】

アビリティーセンター株式会社 総務人事部
スタッフサポートセンター 担当<仁野、原田>まで

 

《 お問い合わせフォーム 》

■就業中のスタッフの方は>>こちらから

■報道関係の方は>>こちらから