プレスリリース

Vol.219 「45歳からの 仕事・セカンドキャリア発見イベントin高知市」を開催します

アビリティーセンター株式会社(所在地:愛媛県新居浜市、代表者:三好 輝和)は、中高年・シニア層を対象にしたイベント「仕事・セカンドキャリア発見イベントin高知市」を開催します。

 

 

世界でも有数の長寿社会である日本において、「人生100年時代」の到来はそう遠い未来の話ではなくなってきています。60歳で定年を迎えてその後はゆっくり過ごす、といったかつてのケースはすでになくなりつつあり、何歳まで働くのかプランを考えなければならない時代です。しかし、働きたいという意欲を持った中高年・シニア層が増加しているにもかかわらず、「どのような働き方をすればよいか」「仕事の探し方がわからない」という悩みをよく耳にします。

本イベントは、シニアの就業支援に積極的に取り組んでいるアビリティーセンターが、就業意欲を持った中高年向けのセミナーや仕事紹介を通して、仕事・セカンドキャリアを考える機会を提供するものです。

 

 

■イベント開催の背景

内閣府が発表した『平成30年版高齢社会白書』によると、男性の就業者の割合は、60~64歳で79.1%、65~69歳で54.8%となっており、65歳を過ぎても、半数以上の人が就業している現状が明らかになっています(女性の就業者の割合は60~64歳で53.6%、65~69歳で34.4%)。また、「現在仕事をしている60歳以上の者の約4割が「働けるうちはいつまでも」働きたいと回答。70歳くらいまでもしくはそれ以上との回答と合計すれば、約8割が高齢期にも高い就業意欲を持っている様子がうかがえる」との内容も発表されています。

当社でも、直近の1年間で50歳以上の就業スタッフ(派遣、請負含む)が延べ759名就業しており、この10年間で全就業スタッフ割合による増加率は2.96倍になっています。今後も増加が予想される中高年・シニア層の就業の支援ができればと考え、このイベントを開催いたします。

※内閣府 平成30年版高齢社会白書(概要版)(PDF版)

 

■中高年向け 仕事・セカンドキャリア発見イベントin高知市

開催日時:2019年3月12日(火)10:00~15:00

開催場所:オーテピア 研修室

 

■イベント内容

11:00~12:00

転ばぬ先の『シニア向けマネープランセミナー』

セカンドキャリアのための「お金」計画について。限られた「お金」管理のコツがわかります。

13:00~14:00

自らの手で自由にのびのび『セカンドキャリア設計セミナー』

人生100年のうち、60歳からの40年は自分で自由に設計ができる期間。仕事、仲間、場所、出逢いの組み合わせで意外な可能性が広がります。

10:00~15:00(常時受付)

・企業様の仕事説明ブース

 シニア世代の活躍を歓迎する企業の仕事を個別に説明します。

・キャリア相談ブース

 アビリティーセンター高知オフィスのキャリアパートナーが、これからのキャリアを一緒に考えます。

 

イベントの詳細はこちらから

 

■会社概要

会社名:アビリティーセンター株式会社

設立年月:1986年7月

代表者:三好 輝和

所在地:〒792-0812 愛媛県新居浜市坂井町2-3-17 新居浜テレコムプラザ7F

TEL:0897-34-2590/FAX:0897-34-2081

事業内容:人材派遣業、人材紹介業、研修事業、アウトソーシング、再就職支援事業

 

■本件に対する問い合わせ先

アビリティーセンター株式会社    担当:藤井、中道

TEL  088-872-1202 / プレスリリース問い合わせ専用フォームはこちらから