総合人材サービス アビリティーセンター株式会社

Menu
離職者過去3年間ゼロ! 当社とあなたの相性・価値観を充実のプログラムでじっくり確認

学生時代では身近に知る機会の少ない
人材総合サービスという仕事の
醍醐味や楽しさを体感していただけるよう
充実した選考プログラムをご用意しています。

選考プログラムには、
知る・感じる・考える・語る・決断する機会がたくさんあります。
自分を何度も試していく過程で、新しい自分も見えてきます。
アビリティーセンターでは、そんなあなたとじっくり向き合います。

当社の価値観と成長したいあなたの価値観が
ピッタリはまることで、あなたの成長は加速し、当社の成長に繋がります。
ぜひピッタリはまるか?!試してみてください。


アビリティーセンターってこんな会社

若手社員に聞いた!
アビリティーセンターを選んだ理由

どの会社よりもオープンに情報開示があった。就業体験・賃金テーブル等。 どの会社よりもオープンに情報開示があった。就業体験・賃金テーブル等。 いち学生にそこまでしてくれるのか!と感動。社員が魅力的だった。 いち学生にそこまでしてくれるのか!と感動。社員が魅力的だった。 就活生としてではなく、親身に話をしてくれたこと。各フェーズごとにフィードバックが丁寧。 就活生としてではなく、親身に話をしてくれたこと。各フェーズごとにフィードバックが丁寧。 単独説明会での社長の話に感銘を受けた。営業戦略、人材育成、経営理念など。 単独説明会での社長の話に感銘を受けた。営業戦略、人材育成、経営理念など。 自己成長できるのはこの会社だと思った。私も自分のスキルを高めて多くの人の役に立ちたいと感じた。 自己成長できるのはこの会社だと思った。私も自分のスキルを高めて多くの人の役に立ちたいと感じた。
社員に聴く、私の“ピタはま” 〜四国の魅力再発見〜

もっとアビリティーセンターを知るための
ピタはまり選考プログラム

8月・9月 サマーインターンシップへの参加

サマーインターンシップ

大阪開催
松山開催

【 人材ビジネス徹底解剖プログラム 】

他では絶対に得られない
「プロの凄さ」を体感


昨年参加学生の98%が「満足した」と回答

1日目 営業マインド。キーワードは人事。
2日目 キャリア面談。コミュニケーションが全て。

インターンシップに参加した学生さんの声

自分に向き合ってくれてよかった

営業やコミュニケーションスキル等、
幅広く理解することができました

最後のプレゼンはまだまだ考えたい。
納得いくプレゼンができなかったので、
次の機会に頑張ります!

頭をフル回転した1日でした

課題が難しく、
できないことも多かったが、
最後までやり切れてよかった

自分を知るという目標で、
自分の力を試すことができて、
充実していました!

周りの学生さんのレベルが非常に高く、
社員さんも話し方が上手で刺激を受けた

問題を掘り下げ、
解決にアプローチするロールプレイが
すごく良い経験になった

実際のワークを行う中で、
人材ビジネスにおいて大切なことや、
自分にはどのような視点が
欠けているのかを認識することができた

インターンシップ風景

参加大学 愛媛大学、松山大学、近畿大学、同志社大学、関西大学、
大阪経済大学、大阪大学、立命館大学、龍谷大学、
関西学院大学、
甲南大学、神戸学院大学、神戸女子大学、
名古屋外国語大学、帝塚山大学、環太平洋大学、滋賀大学、
北九州市立大学、
関東学院大学、高知科大学、
大阪市立大学、兵庫県立大学、広島大学、流通科学大学、
静岡大学、徳島文理大学、大阪教育大学、
和歌山大学、
京都文教学、島根大学、大阪国際大学、徳島大学、
岡山理科大学、武庫川女子大学、高知大学、
神戸女学院大学、
岡山理科大学大学院、甲南子大学、
大阪大学大学院、京都橘大学、阪南大学、大阪商業大学、
聖カタリナ大学

インターンシップで会える社員

社員 1 社員 2 社員 3 社員 4 社員 5 社員 6 社員 7 社員 8 社員 9 社員 10

2月 ウィンターインターンシップへの参加

3月 エントリー

リクナビよりエントリーを受付ています

3月 単独会社説明会

社長や社員との交流を通して、経営理念、経営戦略、仕事内容を理解します。

代表取締役三好潤子の講演「人生100年時代を生き抜くために(仮題)」を開催します。 加えて、地域No.1として選ばれ続けるための営業戦略、1人ひとりのキャリアを創るための人事制度(チャレンジシートとランクアップノート)、先輩社員の営業事例やキャリアパス事例の紹介など、アビリティーセンターの全てを伝えます。

3月 一次選考:営業体験プログラム&適性検査

営業として持つべき価値観や基本姿勢を体感します。

どの業界の営業パーソンにも必要なマインドとは?営業の原点やおもしろさを体感できるプログラムに挑戦します。営業がしたいかどうか、営業に向いているかどうか、生かせる強みは何か・・・プログラムを通して自ら気づくことができます。
適性検査は事前準備不要。あなたの思考や行動パターンを知るための適性検査です。

3月 二次選考:コンピテンシー面接

学生一人ひとりにじっくり1時間向き合います。

学生時代の取り組みを中心にお聞きし、その行動から顕著に見られる「独自の強み」を見出します。その中で、面接官から、私たちの仕事の中でどのようにその強みが活かされるか、反対に、入社後に乗り越えるべき課題には何があるのか、等の経験談や考え方を伝えて、相互理解を深めていきます。

<入社2年目の中野がプログラムを振り返って>自分が取り組んだことを発表し深ぼりしてもらうことで、自分が想像していなかった無意識の行動特性を引き出してもらえた。

3月 採用担当者のフォロー面談

就活の成功=入社後の活躍を考えるためのキャリア面談を行います。

就職活動を進める中で、自分自身への気づき、そして選考中の企業への理解が深まっています。だからこそ改めて、キャリアについて考える面談を行います。自己分析、選社基準、就活のスケジューリング、入社後の生活…等々、それぞれの課題に一緒に取り組みます。

※原則、二次選考と同日に別会場で実施します。一部、時間調整が出来ない方等については、skype等のテレビ電話で実施する場合があります。

<入社2年目の中野がプログラムを振り返って>面接後に個々にフィードバックをもらえた。「中野さんの・・・・というところが良かった」等、選考中の自分に向き合ってもらえる会社はアビリティーセンターだけ。と思い入社の決め手になった。

4月 就業体験

リアルを体感し、お互いに見極める就業体験

ロールプレイングだけでは感じることが出来ない「リアルな営業」を体感してもらいます。
アビリティーセンターの社員と現場に同行し、普段の営業活動を知ってもらいます。

<入社2年目の中野がプログラムを振り返って>同行時に人事以外の社員と話せたのでアビリティーセンターの良さを改めて体感できた。また、営業のイメージも具体的な現場に行けたため、よりイメージが沸いた。

4月 最終選考

社長面接

社長との面接です。

採用担当者のフォロー面談

自分の気持ち、現実と将来への不安、両親の期待…最後まで皆さんが自分自身で選択できる情報を提供します。

※一次選考以降のスケジュールは変更の可能性があります。エントリー後は、個別に日程のご案内と調整をいたしますのでご安心ください。


その他プログラム

アビリティセンターをより理解でき、
当社を選ばなくてもあなたの今後のキャリアにも活かせる

フリーOB訪問

あなたが選んだ社員と直接会って一対一で1時間、じっくり話すことにより、アビリティーセンターについて理解することができます。
広告企画や人材採用、研修講師、新規事業立ち上げなど、新しいことにチャレンジし続けている社員に、直接疑問をぶつけてください。

<入社2年目の中野がプログラムを振り返って>最終的には入社後の賃金テーブルなども公開があり入社後の生活に関するイメージも想像ができた。

OB訪問でこんな質問がありました

  • アビリティーセンターの将来性・ビジョン
  • リーダーになる上で大事にしたこと
  • 就職活動をしたときに考えていた10年後の姿と今の姿
  • ランクアップノート(当社独自の人材育成ノート)の使い方
  • アビリティーセンターに入社してよかったこと
  • 女性活躍について 等