産前産後休暇・育児休業制度

就業中の方でそれぞれ要件を満たした場合に取得できます。

産前産後休暇

健康保険の被保険者には、出産予定日を基準として、産前42日間、産後56日間の合計98日間、この期間で給与がなかった日について、出産手当金(非課税所得)が支給されます。この期間の社会保険料は免除されます。

育児休業

雇用保険の被保険者は、産後57日目からお子さんが1歳になる前日までの約10ヶ月間、この期間に給与がなかった日について、育児休業給付金(非課税)が支給されます。 また、保育園に預けられないなどの理由により、休業期間を延長することができます。

取得要件

取得条件は以下の双方を満たしていることです。

  • 1. 子が1歳になるまでに仕事に復帰する意思があること
  • 2. 入社から休業に入る日までに、1年が経過していること