社会保険

アビリティーセンターから就業する方で、加入要件を満たす方には、健康保険や厚生年金保険、雇用保険などの加入手続きをいたします。
要件を満たしている方は希望の有無に関わらずご加入いただきます。

健康保険

病気や怪我などをした時に備えるための制度です。
治療を受けるとき、病気や怪我、または出産などで休業する場合、保険給付が受けられます。

加入要件

1. 週の所定労働時間が30時間以上、かつ2ヶ月以上の雇用見込みがある方

雇用契約期間が2ヵ月未満の場合は加入できませんが、契約更新により、2ヵ月以上の見込みとなった時から加入します。

2. 週の所定労働時間が20時間以上30時間未満、かつ月給88,000円以上、かつ1年以上の就業見込みがある方

88,000円には交通費や残業代などは含みません。

1、2のどちらかの要件を満たす方は、加入となります。

お子さんや配偶者と健康保険の扶養家族に入れたい場合

  • あなたの年収が配偶者の年収より多い場合、お子さんを扶養家族に入れることができます。
  • 配偶者の年収が130万円以下、かつ、あなたの年収の半分以下であれば、配偶者を扶養家族に入れることができます。

主な給付金

傷病手当金

健康保険加入中の方は、休業4日目以降について「傷病手当金(平均賃金の67%補償)」が支給されます。

出産手当金

健康保険加入中の女性は、産前42日、産後56日の98日間でお仕事を休んだ日について「出産手当金(平均賃金の67%補償)」が支給されます。

厚生年金保険

会社などの厚生年金保険の適用を受ける組織に勤務している人が対象となる、公的年金です。
老齢年金、障害年金、遺族年金の給付を受けることができます。

加入要件

1. 週の所定労働時間が30時間以上、かつ2ヶ月以上の雇用見込みがある方

雇用契約期間が2ヵ月未満の場合は加入できませんが、契約更新により、2ヵ月以上の見込みとなった時から加入します。

2. 週の所定労働時間が20時間以上30時間未満、かつ月給88,000円以上、かつ1年以上の就業見込みがある方

88,000円には交通費や残業代などは含みません。

1、2のどちらかの要件を満たす方は、加入となります。

主な給付金

老齢年金

働いていた期間の収入に応じて年金が支給されます。支給見込み額は誕生月に日本年金機構から届く「ねんきん定期便」で確認することができます。

遺族年金

年金の被保険者の方が亡くなった時に、遺族の方が受けられる年金です。亡くなられた方の年金の納付状況や遺族年金を受け取る方の年齢・優先順位などの条件があります。

雇用保険

働く人が失業したときに備えるための社会保険制度です。育児や介護で休業する場合にも給付を受けられる場合があります。

加入要件

1週間に20時間以上の就業があり、かつ31日以上の就業見込みのある方

主な給付金

失業給付

退職後、受給要件を満たしている方が申請手続きをした場合、求職活動を行っているしばらくの間、公共職業安定所(ハローワーク)から毎月一定額の給付金が支給されます。

育児休業給付

育児休業期間中に支給される給付金です。休業前の2年間のうちで、1ヶ月に11日以上働いた月が12ヶ月以上ある、などの条件があります。

労働者災害補償保険

就業中や通勤途中の負傷等について適用されます。

加入要件

就業する全員の方が加入となりますが、皆さんの保険料負担はありません。