プレスリリース

Vol.53 IESの第二期生が卒業しました

アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)のマナー研修インストラクター養成プログラム(IES)の第二期受講生4名が6月で卒業を迎え、インストラクターとしての第一歩を踏み出しました。


IESとは、女性の自己実現を支援する当社独自の研修インストラクター養成プログラムです。高いスキルを持ちながら、子育てとの両立が難しく仕事に就けない女性に自己実現の場を提供することが当プログラムの目的です。



プログラムの第一ステージであるエデュケーショナルステージでは計20時間の教育を経て一人前のインストラクターになるための基礎を学びます。
このたび第二期生4人全員が無事にこのステージを卒業いたしました。


ies3.jpg





アビリティーセンターでは現在10名以上のインストラクターが各方面で活躍中ですが、今後はIES卒業生も順次インストラクターとしてのデビューを飾り、プロとしての経験を積むことで、さらなるスキルアップと自己実現が可能になります。


研修事業は、既存の人材を活用したい企業や組織から注目を集めており、今後成長が見込める分野です。アビリティーセンター株式会社は、女性の自己実現と同時に、多くの優秀なインストラクターを養成することによって、企業様のあらゆるニーズに対応できる研修事業を展開していきたいと考えています。




■ 詳細はIESホームページより
 http://www.abi.co.jp/ies/index.html