拠点紹介

松山オフィス

藤林 奈央

NAO FUJIBAYASHI

キャリアパートナー

愛媛県松山市出身。6年ほど建設会社にて情報システム業務に就くが、結婚を機に退職、アビリティーセンターのスタッフに。3年半、新居浜オフィスに勤務したのち、夫の転勤とともに松山オフィスへ異動。結婚後に働き方を模索した自身の体験を活かし、派遣登録やキャリアパートナー業務を担当した後、現在では契約書関係や社会保険の手続きなどを行っている。結婚後、出産後の働き方に悩む女性が多い今の時代、まずは自らがワークライフバランスを考えた働き方をできればと考える。

愛媛県松山市出身。6年ほど建設会社にて情報システム業務に就くが、結婚を機に退職、アビリティーセンターのスタッフに。3年半、新居浜オフィスに勤務したのち、夫の転勤とともに松山オフィスへ異動。結婚後に働き方を模索した自身の体験を活かし、派遣登録やキャリアパートナー業務を担当した後、現在では契約書関係や社会保険の手続きなどを行っている。結婚後、出産後の働き方に悩む女性が多い今の時代、まずは自らがワークライフバランスを考えた働き方をできればと考える。

私の強み

社会保険や契約書の内容など法律のギモンのことならお任せください!保険に加入するとき、年末調整の書類記入の際の「書き方が分からない」「私の場合はこれでいいの?」や「なぜ」「どうして」にお応えします。

心がけていること

就業条件や保険加入に関することなどは、働く人にとって大切なこと。安心してスタッフさんが就業できるように、書類の間違いや手続きモレがないようにスピード、正確さ、細やかな気配りを心がけています。

お仕事をお探しの方へ

女性にはいくつものライフイベントがあり、その度に「このままでいいのかな?」と不安になり立ち止まることがあります。私自身も結婚後、「これでいいのかな?」「もっと何かできるんじゃないのかな?」と働き方を模索し、悩んだ時期がありました。働き方に『コレが正解』というものはありません。正解がないからこそ迷うんだとその時、感じました。

置かれている環境や立場、価値観によっても働き方は十人十色です。100人いたら100通りの働き方があり、どれが正解でどれが間違っているというのはありません。私は模索していた時期に「ただ、立ち止まっていては何も変わらない」と思い、アビリティーセンターの登録会に参加し、そこから自分なりに納得のいく働き方を見つけ出しました。

誰かに相談して解決することもあれば、何となく1歩を踏み出してみたら意外と自分に合っていたということもあります。悩んだ時や1歩を踏み出したい時に一緒に解決策を探すお手伝いができたら幸いです。自分らしいキャリアデザインを一緒に考えていきましょう!

キャリアパートナーおすすめ情報

四国派遣ネット 求人情報

四国転職ネット 求人情報