四国の多様な働き方と採用について

高知県の活性化を目指して-地域リーダー育成-

地域版アウトソーシング

高知県では、インターネットや電話などの通信手段を活用して、県庁から離れた地域でも県庁の仕事の受発注ができる、「テレワーク」を使ったアウトソーシングを進めています。
「テレワークという手段を、受発注に取り入れることで、
●県庁から離れた地域や雇用情勢の悪い地域に住む方々
●会社や事務所などに通勤をすることが困難な事情を抱える方々
など就業に結びつきにくい方々にも参加いただくことができるようになります。
また、行政の仕事に参加していただくことで、行政への関心や参画意識、公共サービスの担い手としての意欲を持っていただける人材の育成と活動につなげていくことで、アウトソーシングの効果を県内各地で実現させることを目指しています。
高知県は、この取り組みを「地域版アウトソーシング事業」として、全庁的な推進方針を掲げて、取り組んでいます。

地域版アウトソーシング受託者等育成委託業務

アビリティーセンターでは平成21年度より、地域版アウトソーシングに参加されている事業者や地域活動グループなどのリーダー・メンバーを対象とした人材育成事業、「地域版アウトソーシング受託者等育成委託業務」を、高知県より受託致しました。
平成21年度は、高知市と四万十市で、ITスキルやビジネスマナー、コミュニケーションスキルを磨く講座を開催し、地域の方がテレワークを利用して就労するために必要な基礎的なスキル研修を行いました。
平成22年度も同事業を受託し、今年度は、地域のリーダー育成を目的に、第一弾として7月より「思考力・実行力UPセミナー【vol.地域リーダー養成編】」を開催しております。

思考力・実行力UPセミナー【vol.地域リーダー養成編】

地域リーダーとして、地域での活動を推進していくためには、思考力と実行力の向上が欠かせません。 今回のセミナーでは、新しい思考法「全脳思考モデル」を活用しています。自分の仕事の未来を1枚のチャートに描きあげるこの思考法を用いて、良質で実践的なアイデアを得られる思考力と、アイデアを行動に移すための実行力を身に付けていきます。今回の講師は、「全脳思考モデル」開発者の、カリスマ経営コンサルタント神田昌典先生から直接指導を受けた、弊社事業開発グループ統括リーダーの三宮教敬が務めています。
また、全8回の講座は、3~4人のグループワークを中心に行っています。毎回グループメンバーを変えて行うことで、参加者の皆さんの交流も確実に深まっているようです。地域リーダーの皆さんが研修をとおして、思考力・実行力を鍛え、また各地域との協力・連携体制が築かれることで、それぞれの地域での力強い活動につながり、そして地域の活力となるグループを育てて頂くことを期待しています。

更なる活動の活性化を目指して

研修の回を重ねるごとに、参加者同士の一体感が強くなっているように思います。研修で得た思考力・実行力と、参加者同士のつながりを活かし、更にご活躍頂きたい。 そんな想いを込めて、私たちは”地域の担い手を育てる”研修を企画提案してまいります。 この事業を成功させ、高知県の地域振興・雇用創出に貢献できるよう今後も尽力してまいります。

お客様の声

高知県産業振興推進部 様[地域づくり支援課] 松井 有司

地域を活性化するためには、地域の人と人とがつながることが必要です。そして地域の枠を飛び越えて、地域と地域がつながれば、更に活動の幅も広がり、高知の元気にもつながります。そのつながりを生み出し深めていくためには、地域リーダーの育成が大切であると感じています。
そのための活動を高知県では支援しています。
今回の地域リーダー養成講座では、アビリティーセンターに民間のノウハウを活かして、地域のリーダーを育てて頂きたいと思っています。
地域のリーダーが育ち、そこから色々なつながりが生まれてくるよう期待しています。

ABILITY PARTNER’S PROFILE

高知県産業振興推進部 様

所在地 〒780-8570 高知市丸ノ内1-2-20
電話 088-823-9781

WEB SITE