四国の多様な働き方と採用について

お客様の想いをカタチに-管理職研修-

管理職研修の重要性

ここ数年、管理職育成を目的としたご相談をいただくことが多くなってきました。監督職研修、若手リーダー研修、目標管理研修、コーチング研修…呼び方はさまざまですが、そのお客様も「業績を上げ続けるためには社員の育成が大事だ。その中でも、次世代を担う若手管理職の育成がとりわけ重要だ。」というお考えが根底にあります。
ただし、企業風土、経営に関する上層部のお考え、組織体制、評価基準などは企業様ごとに異なります。個々の企業様のお考えに基づいたやり方でないと成果はなかなか出ません。
当社は、効果のある管理職研修を実現するため、企業風土、経営理念、組織体制、人事評価制度に合わせたオーダーメイド型研修をご提案しています。ご依頼元企業様からこうした情報をお聞きしながらカリキュラムを構築することで、一社一社違った、お客様専用の管理職研修を創り上げていきます。

介護施設への就業状況

ここでは、株式会社ダイセイ様の事例をご紹介します。株式会社ダイセイでは、「行動につながる研修」をテーマにした管理職の育成を検討されておりました。
研修ご担当者の関野課長とは幾度となく打合せをさせて頂き、会社の進むべき方向性、受講生お一人お一人のゴールイメージを言語化していきました。打合せ中の会議室は関野様の熱い想いで溢れており、私たちも何とかその想いに応えようと必死でご提案を繰り返しました。
こうして、世界にひとつしかない研修プログラムが完成しました。合宿研修2回を含む、年間5回のシリーズ研修という、行動フォローまで網羅した内容となりました。

行動につながる実践型研修

写真は研修のワンシーンです。受講生がどんどん意見を出し合い、まとめ、新しいアイディアを生んでいます。
回を重ねるごとに積極的になり、ダイセイ様の想い、講師の想い、受講生の想いが重なり、受講者の発表内容や成果に表れていきました。最後の合宿研修では、ダイセイ様、弊社メンバー合同で、日々の行動をどのように変え、どのように習慣化、継続化していくかというディスカッションを行いました。結果、具体的な、かつ実践できるアクションプランへ落とし込んでいくことができました。これからは、受講生お一人お一人の成果につなげられるよう、継続的にサポートをしていきます。今後も、「受講生が変わった」「研修をして良かった」と思って頂ける研修を企画・実施して参ります。

お客様の声

株式会社 ダイセイ 様[総務部課長] 関野 貴範

単なる「研修のお客様」という姿勢でなく、一歩踏み込んだ、「もっと良くしていきましょう」という熱意を感じました。
当社の特徴や風土を敏感に察し、強化ポイントの提案が良くできていました。
講師だけに頼らず、アビリティーの営業担当や研修チームもオブザーバー参加する場面もあり、社内研修でありながら、異業種交流研修のような緊張感が合ったのもよかったです。しかし、もう少し手厳しい指摘などがあっても良かったと思います。
今後も対象者だけの研修に終わらず、会社全体を巻き込むような研修の提案を期待します。

ABILITY PARTNER’S PROFILE

株式会社 ダイセイ 様

所在地 〒780-0082 高知市南川添9番5号
電話 088-884-3811

WEB SITE