ホーム > プレスリリース > Vol.204 「ひめボスグランプリ」グランプリ受賞レポート

プレスリリース

[ プレスリリース]  Vol.204 「ひめボスグランプリ」グランプリ受賞レポート

このほど愛媛県が「ひめボスグランプリ」の公開審査を行い、アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:三好潤子)の松山オフィスリーダー西野雅史がグランプリに輝きました。

 

01

 

 

「ひめボス」とは愛媛県版イクボスのことで、県の活性化を願い、愛媛で働く人を応援する上司(経営者・管理職)を指します。イクボスとは部下のワークライフバランス(仕事と家庭の両立)に配慮しつつ組織の業績にも結果を出し、自身も仕事と生活を楽しんでいる上司のことです。

 

西野は、日頃から環境整備に力を入れており、各地で「お掃除で頭すっきり思考整理術セミナー」を開催するなどしています。

 

 

02 03

 

 

公開審査では、職場の掃除・整理整頓を徹底することによって必要なものを探す時間を減らしたり、部下に退社時間を宣言させたりすることで業務の効率化に成功した事例を発表しました。
4年前に取り組みを始めて以来、残業時間が減少し、生産性の向上につながったことを説明した結果、ひめボス宣言をした事業所の一次審査通過者5名の中からグランプリに選ばれました。

 

 

06 07

会社案内