ホーム > 採用情報 > 活躍する社員たち

活躍する社員たち

新卒・若手 王露
新居浜オフィスクライアント担当 王露

これまでの足あと

2012年

入社。 人材紹介グループに配属され、求人の管理と求職者の問い合わせ対応を担当。

2013年情報システムグループに異動。人材紹介登録者の確保と登録対応を担当。
2015年

新居浜オフィスに異動。四国中央エリアの 営業を担当。現在は新居浜エリアの営業を 担当。

社員インタビュー

現在担当している仕事

新卒採用での入社後は、人材紹介グループに配属。その後、情報システムグループを経て、2015年6月に新居浜オフィスに所属となり、営業のお仕事を始めました。アビリティーセンターが長年お付き合いを続けている、決まったお客様に定期訪問を行い、お客様企業の人材に関する課題をヒアリングし、一緒に解決案を作ることが私の主業務です。たとえば、一時的な欠員による人員補充で、派遣のサービスを提供する場合。業務拡大などにおける即戦力を求めるお客様に、企業が求める人材を紹介し、中途採用のお手伝いをする場合。お客様企業における社員教育・人材育成への協力として、研修を提案する場合など、総合的な人材サービスを提供しています。「人に関することは、まずアビリティーセンターに聞いてみよう!」と思っていただけるために、前向きな姿勢で営業活動を行っています。お客様企業への訪問だけではなく、派遣先で勤務している派遣スタッフさんへのフォローも仕事の一つです。仕事をするうえで何か困っていることはないか、今後のキャリアについて何か計画があるのか、それに向けてどのような取り組みが必要なのか、スタッフさん一人ひとりに関心を持ち、ヒアリングし、相談に乗っています。

業務中の様子

私の就職活動と入社のきっかけ

恥ずかしながら、就職活動を行っていた大学時代は、自分が何をしたいのか?何に向いているのか?など、はっきり意識していなかったのです。人材会社の存在も知らなかったので、当然アビリティーセンターのことも、知りませんでした。偶然、合同説明会でアビリティーセンターの会社説明を聞きました。四国の各優良企業への研修実績があることを知り「アビリティーセンターは研修のプロだ!きっとたくさんのコンテンツを持っているでしょう。自社の社員への教育制度も充実しているようだし、入社したらきっと勉強ができ、成長が出来る!!」と思い、選考を受けました。面接時には、直接社長から社員一人ひとりの成長のために、実際の取り組みについて聞くことができ、入社意欲を固めました。

業務中の様子

皆さんへメッセージ

皆さんへメッセージ世の中は猛烈なスピードで変化しています。私たちの成長も常に求められます。チャレンジし続ける精神と、自ら考えてやり遂げる習慣は、成長に繋がります。アビリティーセンターは、チャレンジする人に舞台を提供する会社です。全社員が自分で計画を立て、自分でやり方を決め、自分で評価します。一緒に成長したい方の入社をお待ちしています。

オフタイムの過ごし方

オフタイムの過ごし方

とにかく出かけるのが好きです。休みの日には友達とバレーボールなどの運動をし、おいしいランチを食べ、買い物をするなど気分転換。また、毎年一回以上の海外旅行は、社会人になってから自分との約束です。見たことのない景色を見て、食べたことのないご当地料理を食べることが幸せです。何より、自分と全然違う環境で生活している人々の生活スタイルが見られるのも楽しいです。

3年後・5年後の自分

女性のキャリア形成やワークライフバランスに関する相談に乗り、カウンセリングできるプロを目指しています。

3年後・5年後の自分

採用情報

採用Facebook