ホーム > 採用情報 > 活躍する社員たち

活躍する社員たち

中途・中堅 西野
松山オフィスマネージャー 西野雅史

これまでの足あと

2002年

環境衛生リース会社に入社。ダストコントロール事業部の営業を4年間担当。

2006年

アビリティーセンターに転職。松山オフィスに配属されクライアント営業を担当。

2010年

松山市役所受付・コールセンター委託事業責任者を兼務。

2011年

人材紹介事業担当、新卒採用面接担当を兼務。

2014年

環境整備インストラクターと して講師業務を兼務。

2015年

マネージャーとして部下育成と上記業務に従事。現在に至る。

社員インタビュー

現在担当している仕事

業務風景

松山オフィスマネージャーとして、主には営業と部下育成をしています。営業とは、企業の求人を開拓し人材のご提案をすることと、実際お取引企業で働いている派遣スタッフさんのフォローに加えて、研修や人材紹介など人材に関する総合的な提案をすることが、主な業務になります。

私は入社10年目になるのですが、4年目あたりから担当させていただく業務が増え、今は営業含めて4つの業務を兼務しています。ひとつは、松山オフィスの人材紹介コンサルタントとして転職者の支援と、中途採用を考えている企業とのマッチング。二つ目はコールセンターなど、主に3つの請負現場の運営責任者。三つ目は環境整備インストラクターとして、お取引企業様での研修講師。講師業務は、昨年から徐々に実績が増えてきましたが、数年前まではまさか自分が講師として携わるとは思っていませんでした。そして四つ目が、松山オフィスマネージャーとしての、部下育成と社内マネジメントです。あらゆる業務を任せていただき経験する事で、その分キャリアの幅が広がります。自信がつき、お客様や派遣スタッフさんのお役に立つために、相手の目線に立って考えることが、少しずつ増えてきます。

「人材に関することで、困っていない企業はない!」と考えているので、お客様の課題を解決するために、自分に何ができるかを常に自問自答し、多岐にわたり日々の業務に励んでいます。

仕事の面白さと成長ポイント

今までを振り返ってみると、慣れた事ばかりをするのではなく、何か新たな担当を持ち、経験することで、自分自身の成長を感じることができました。チャレンジするときは、必ずうまくいくとは限らないし、その中で失敗したり悩んだり苦しんだりすることがほとんどです。でも、まっすぐ向き合い努力した先に、成功や失敗があり、そこで多くの気づきを得られるものだと思います。新たな経験や知識を増やしていくと、出来なかったことが当たり前のようにできるようになり、仕事がおもしろくなり自信となります。アビリティーセンターは、成長意欲があれば自分次第で、たくさんの学びと経験をさせてもらえる会社だと思います。

仕事の面白さと成長ポイント

私の就職活動と入社のきっかけ

私は、アビリティーセンターに入社する前は、大学を卒業した後の約4年間、環境衛生リース商品の営業担当をしていました。当時、あるお客様から「西野君は企業と社員の橋渡しになる仕事や、人に関する仕事に向いているかもね」と何気なく言われ、その一言が、その後の人生に大きく影響しました。もともと人事に関することには興味をもっていたので、「人に関する仕事でどういった企業があるのだろう?」と、人材業界に興味がわいたのです。アビリティーセンターを選んだのは、お客様の課題は自社の課題と捉えて、お客目線で物事を解決していく姿勢でした。また、明るく楽しく(現在の理念は明るく楽しく逞しく)といった、仕事をするならワクワクしながら楽しく取り組もう!という理念に共感をいだき、入社を決めました。

皆さんへメッセージ

人材総合ビジネスは、どの仕事も人と人との関わりや繋がりで成り立っています。常に相手の立場(お客様、派遣スタッフさんなど)に立って考え、行動し、気持ちに応えていかないといけません。もちろん簡単な事ではないので、とても大変ですが、そこにやりがいがあり、自分自身の成長にもつながります。自分は何が得意で何がしたいのか、将来どうなりたいのかを考えて、納得した就職先を探してください。

皆さんへメッセージ

オフタイムの過ごし方

オフタイムの過ごし方

休みの日は、基本的に3人の子ども達(長女8歳、次女5歳、長男3歳)と朝から晩まで遊びます。まだ小さいので、公園や児童館や開催中のイベント等にいって、身体をつかって遊ぶことがほとんどです。子ども達と遊ぶことで、悩み事や心配事があっても自然とリフレッシュでき、仕事に対する活力をもらっています。

また、小学生の頃からしているサッカーを今も続けており、社会人サッカークラブに所属して汗を流しています。まだまだ若い子には負けたくない!という気持ちが、競争力や闘争心をあおり、自分自身の良い刺激になっています。

3年後・5年後の自分

今後は松山オフィスの責任者になることと、高齢者の働く場を増やし、専門事業を立ち上げる事が私の目標です。

3年後・5年後の自分

採用情報

採用Facebook