ホーム > 採用情報 > 活躍する社員たち

活躍する社員たち

新卒・中堅 太田和也
営業推進グループ マネージャー 太田和也

これまでの足あと

2002年

入社。高松オフィス配属。
CL担当として、香川エリアの営業を担当。

2008年

本社事業開発グループ異動。
研修事業に従事し、研修プログラム開発、研修インストラクターとして活動。

2013年

本社営業推進グループ異動。
社内・社外の育成コンサルティングを担当。

2015年

営業推進グループマネージャーとして現在に至る。

社員インタビュー

現在担当している仕事

営業推進グループは、文字通り営業を推進する部署です。総合人材ビジネスとして、お客様のお役に立てる様に、各担当が専門領域を持って、全社の営業推進のサポートをしています。私の専門領域は、企業の人材育成について、研修計画の立案と、コンサルティングを行っています。また、若手のリーダーシップ教育、組織内のコミュニケーション力向上をテーマに研修講師として登壇しています。

現在担当している仕事

仕事をする上でのモットーと入社してからの成長ポイント

仕事をする上でのモットーと入社してからの成長ポイント

私は、仕事を始めるにあたり、「頼まれた仕事は断らない」ことを自分のモットーとしました。そのおかげでしょうか、入社してから本当にあっという間の13年で、とにかく色々な経験をすることができました。学生時代の自分では、絶対に考えられなかったことや受け入れなかったことをも、受け入れられるようになりました。嘘みたいな話だけれど、本当に人は変われるんだ!ということを、身をもって体験しました。アビリティーセンターに入社して、これまでの価値観を、良い意味で大きく変えることができたと思います。

私の就職活動と入社のきっかけ

就活中の合同説明会で、社長から直接説明を聞くことができました。その時の対応から、社長と社員の距離が短く、とても風通しの良い社風であることを体感しました。また、自分が全く知らない業界に対して「こんな世界、こんな仕事があるんだ!」と興味が湧いてきたことが、入社のきっかけでした。

皆さんへメッセージ

就社ではなく、「就職」をして欲しいと思います。自分がやりたいことを見つける、自分の興味があることと繋がる、未だ何も無いという人は自分の可能性を信じて、将来なりたい自分を描いて欲しいと思います。自分の人生を切り拓くのは自分です。なりたい自分を目指して、目の前の壁に全力でぶつかって、乗り越えて、自分に「職」がつけられるように頑張ってください!

皆さんへメッセージ

オフタイムの過ごし方

オフタイムの過ごし方

今年の8月に産まれたばかりの、息子の育児に関わっている時間がリラックスできる時間です。上司から、「子育ては最大の人材育成だ」と言われましたが、本当にそうだなと感じます。日々成長を感じるので、しっかり今しか出来ないことを目一杯して、将来は一緒に好きなスポーツが出来ると良いな、と勝手に妄想して楽しんでいます。

3年後・5年後の自分

人材育成の専門部署を立上げ、人材開発グループの責任者になること。

3年後・5年後の自分

採用情報

採用Facebook