ホーム > 採用情報 > 一人ひとりが目指すもの

一人ひとりが目指すもの

人は、本人の意思のみで動く

目指すは、「自創の人」が育つ会社

「自創の人」とは、
『自らが計画を立て、チェックし、改善し、その目標達成に、責任を持つ人』のこと。

「自創の人」となるための成長とは

意識改革

  • 1計画数値は、必ず達成するためにチャレンジ精神を持って仕事に取り組みます。
  • 2仕事を楽しくするために、主体的に取り組みセルフマネジメントを実践します。
  • 3自らの行動に自覚と責任を持ち、常にプラス発想を心がけます。

機能向上

  • 1業務を確実に行うために、報告・連絡・相談を徹底します。
  • 21人2役、3役をこなすために、自らの業務範囲を拡大させます。
  • 3仕事を効率的に行い、生産性を上げます。

行動変革

  • 1自ら成長するために、ランクアップノートを活用し、良い習慣作りをし、段取りよく仕事をすすめます。
  • 2目標を明確にするために、目標は数値で示し、行動します。
  • 3目標を必達するために、上司は業務指示をし、チェックし、アドバイスし、計画をやりきらせます。

ワクワク仕事をする仕組み

対話を通して、上司は部下を教え育み、部下は上司に教わり育ちます。

目標の設定から計画のブレークダウン、実行チェックまで、いつも二人三脚です。

目標からブレークダウンして計画を立てます!

01 チャレンジシート

人材育成のための目標管理シート、半年間の目標・ゴールを定めます。

目標は、自分の成長と組織の目標達成のために、特に自分がやるべきことを、
上司と対話をしながら一緒に決めます。

02 ランクアップノート

チャレンジシートに書いた目標に対して、毎月、毎週、毎日をどのように進めるのかを
計画するためのシートです。同時に上司とのコミュニケーションツールでもあります。

確実に目標達成に向けて行動ができれば
自分自身が決めた「半年後の自分のあるべき姿」に成長できます。

そして目標を達成することで評価され、昇進・昇給するしくみがあります!

チャレンジシート・ランクアップノート

採用情報

採用Facebook