ホーム > 企業のご担当者様へ > 労働者派遣法Q&A

派遣できない業務 Q1. 適用除外業務とは何ですか?
Q2. それぞれの業務の範囲はどのように判断すればよいでしょうか?
Q3. それぞれの業務に例外はありますか?
派遣と請負の関係 Q4. 請負とはどのようなものを指しますか?
Q5. 偽装請負とは何ですか?
Q6. 適正な請負を行うために配慮することはありますか?
派遣先の講ずべき措置 Q7. 派遣先の義務(派遣先責任者の役割)にはどのようなものがありますか?
Q8. 派遣先責任者の選任に条件はありますか?
 
派遣受入期間に制限のある業務 Q9. 派遣受入期間に制限はありますか?
Q10.派遣受入期間に制限のある業務で派遣労働者を受け入れる場合に必要な措置は?
Q11. 抵触日とは何ですか?
  Q12. 政令26業務とそれ以外の業務が混じっている時の判断は?
  Q13. 26業務の付随業務、付随的業務とは?
派遣受入期間が1年を超える場合の意見聴取 Q14. どのような場合に意見聴取が必要ですか?
Q15. 意見聴取をしていなかったら?
Q16. 意見聴取内容にはどんなものがある?
  Q17. 保存期間は?労働局等への提出義務は?
  Q18. 意見聴取の時期はいつが良いですか?
雇用の申込み義務 Q19. 雇用の申込み義務が生じる要件は?
 
 
労働者派遣を利用するときの注意点 Q20. 事前面接はできますか?
Q21. いつでも契約を解除できますか?
 

企業のご担当者様へ

  • 信頼をつなぐスタッフフォロー
  • 安心を届けるコンプライアンス
  • 事例紹介