ホーム > プレスリリース > Vol.94 障害者訓練生の職場実習を受入れ

プレスリリース

[ プレスリリース]  Vol.94 障害者訓練生の職場実習を受入れ

愛媛県立松山高等技術専門校では、障害者対象の職業訓練を行っており、このほどアビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市 代表取締役:三好潤子)は、OA実務科の障害者訓練生を、職場体験実習生として、一週間受け入れました。

  【松山高等技術専門校OA実務科の特長】
     
    発達障害者を対象とし、就職に役立つ知識・技能を修得していただくため、1年間にわたり、技能訓練・就労ゼミ・体力養成などの職業訓練を実施しています。
     
  訓練から就職への流れ
       
  事業所見学
体験学習
社会的経験の少ない訓練生は、それを補うために事業所見学や体験学習を行います。
       
  職場実習 実際の仕事を体験する「体験実習」と、職場に適応できるかどうかを確認するための「就職を目指した実習」がある。
       
  就職 就職後も専門校のスタッフが、事業所を訪問するなどして、フォローします。
       
  実習の感想
     
訓練風景   【訓練生】これからの就職活動に自信がつきました。とても良い体験ができました。
  【専門校】愛媛県全域からの実習受け入れ先を探しています。ぜひご協力ください。
  【受入企業】繁忙期にお手伝いをしていただき、とても助かりました。また機会があれば積極的に受入れをしたいと思います。

会社案内