ホーム > プレスリリース > Vol.67 「ポジティブアクション」の取り組みが紹介されました

プレスリリース

[ プレスリリース]  Vol.67 「ポジティブアクション」の取り組みが紹介されました

アビリティーセンター株式会社(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:、三好潤子、以下アビリティーセンター)は積極的にポジティブアクションに取り組む企業として財団法人21世紀職業財団が運営する「ポジティブ・アクション応援サイト」に掲載されました。

 

ポジティブアクションとは、固定的な性別による役割分担意識によって男女労動者の間に生じる差を解消しようと、企業が行う自主的かつ積極的な取り組みのことを言います。

 

アビリティーセンターでは人材派遣で活躍する多くの女性にとって働きやすい環境をつくり、能力開発をすすめるために、社内でも人事部が中心となって様々な取り組みをおこなっています。 

その一例として、男女ともに公正な正社員の人事制度(採用、待遇など)を整備しました。また、出産・育児・介護による休業を取得しても、柔軟な勤務形態で復帰できる環境をつくることに取り組んでいます。

その結果、多くの女性社員が 結婚、出産後も継続して就業、活躍しています。また、結婚、出産、復帰を含めたキャリア形成を考える風土が生まれました。

 

 今後もアビリティーセンターでは男女ともに公正な働きやすい職場環境づくりに力を入れていきます。

・財団法人21世紀職業財団

・ポジティブアクション応援サイト(アビリティーセンター掲載ページ)

会社案内